プルプルしたもの

プルプルしたもの

コラーゲンというと思い浮かぶのが食材のプルプルした部分、というイメージがあります。その通りコラーゲンを多く含む部分と言うのはゼリー状であることが殆どです。肉類の中でも脂身の部分、骨の周りの部分、煮込んだ時にとろける様になる部分です。魚類の中でも皮と見の間の部分のトロッとした部分、目の周りなどですね。ですからどれもちょっと油っぽい感じがしますし、触感に抵抗がある、という人も多いかもしれません。そのまま食べろと言われるとちょっと嫌かもしれませんが、上手く味付けをしたりスープに溶け出すまで調理したりすることで、摂取しやすい状態にすることは十分に可能です。油っぽいものが苦手、という人も、そればかりをたくさん食べる訳ではありませんから、さっぱりしたものと組み合わせた食事にする事でうまく摂取できるようになるかもしれません。もちろんそんな事を考えないでサプリメントを使えばよい、という方法も有りますね。ですがサプリメントを摂りつづける、というのは意外とお金もかかるものです。ちょっと注文をし忘れたりするとそこで断ち切れてしまったり、手元にあっても忙しさのあまり飲み忘れてしまう人も多いものです。日々の食事を忘れる人はいませんから、食事に上手く取り入れる事がやはり一番続けやすいかもしれませんね。私が手っ取り早いと思うコラーゲンを含むメニューと言うのは、牛スジ肉を使ったメニューだと思うんですね。その中でも迷わなくても良いのはカレーライスではないでしょうか。カレーはもはや日本人の国民食だと言っても良いでしょう。定期的にカレーが食べたくなる、という人は多いと思いますし、その調理法も野菜を肉を煮込む、というだけで簡単なものですし、なにより多くの過程ではカレーの日はカレーだけで立派な御馳走になります。いつもは一度の食事で4品目位作っている家庭でも、カレーだと言えばせいぜいサラダやおスープなど、何かさっぱりしたものをプラスするだけで立派な一食分のメニューになります。手軽でおいしく皆が喜ぶカレーを牛スジ肉を使って作ることで、簡単にコラーゲンを摂取する事ができます。自分の美肌だけではなく家族にとっても美味しい食事となるのは嬉しい事です。何よりわざわざ「コラーゲンを摂るメニュー」と気にすることなく、ただ使用する肉をスジ肉に変えるだけで作ることができますし、何よりうれしいのはカレー用として売っている牛の角切りよりもスジ肉の方が安価で手に入れる事ができます。あまりスジ肉の触感が好きではない、という人は、いつものお肉の半量をスジ肉に変えるだけでも大丈夫ですね。