パンケーキはごはんになるか

パンケーキはごはんになるか

ホットケーキはおやつだけれども、パンケーキは朝食やランチにも食べる事が出来る、という定義があるかもしれませんが、果たしてパンケーキを朝食にする、というのは一般的になってきているのでしょうか。これだけパンケーキがブームになっているのでしょうから、日本の朝食でパンケーキを食べる事も主流となってきているのか、と思いますが、実際にはそこまでではないような気がしますね。やはり日本の朝食と言えば和食ではないにしても食パンや菓子パンなどがメインで、なかなか朝からパンケーキを焼いて食べる、という人の少ないみたいですし、最近では冷凍食品やチルド食品でもパンケーキが販売されていますが、そんなに売り場面積が広くなっているとも感じられませんし、一つの選択肢として定着したかな、という程度の様な気がします。ですが海外では朝食にパンケーキと言うのはかなり普通のようですね。やはり日本人は長い間ホットケーキをおやつとして楽しんできたため、この「ケーキ」と名の付くものを食事として取り入れることには、どこかしら抵抗があるのかもしれません。特に男性の人はパンケーキやホットケーキが朝食なんて、という人が殆どであると思われます。どんなにハムやベーコン、野菜などと合わせても食事とはなかなか思えないのが日本人の感性なのかもしれません。最近のパンケーキブームの中でも人気なのがリコッタチーズパンケーキではないでしょうか。リコッタチーズパンケーキを扱っているお店はどこも人気ですし、最近ではパンケーキミックスもリコッタ―チーズを使用したものも有りますし、レシピ紹介サイトでは自宅でリコッタ―チーズパンケーキを作るレシピが多く掲載されています。パンケーキ専門店でも人気のメニューですが、普通のパンケーキと比較してみると値段もかなり高いようですね。ですがそれは一度は食べてみる価値があると言われていて、ネット上などでは「世界一の朝食」などと賞されているようです。確かに普通のパンケーキは厚みもそんなにないのですが、このリコッタチーズパンケーキはかなり厚みがありとてもふわふわな感じがします。トッピングのクリームやフルーツとの相性もとても良さそうです。そもそもリコッタ―チーズとはどんなものでしょうか?実はリコッタというのはミルクを固めた時に出来る水分でホエイとか乳清と呼ばれているものです。ですからそもそも固形のチーズではなみたいですね。チーズという名称から何か固形のチーズをとかしてパンケーキに混ぜ入れている様なイメージを持つ人も多かったかもしれませんが、実はリコッタは一種の乳製品だったんですね。